プロフィール

浜K

Author:浜K
北海道東部域を中心に至高のスーパートラウトを求める釣りクラブ「HEAT F・C」に所属する浜Kの、のら~りくら~り気ままに楽しむ釣情報中心のブログでぇーす。
また、オジサンバンドの結成を目指し、初心者ながらロックギターの完コピに日夜励んでいるチョイ音楽系ありの二刀流ブログですので、興味のある方はどうぞご覧ください!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

北海道-釧路
提供:釣り情報フィッシングラボ
RSS

再び北の聖地へ

片道約400kmの道のりを、先週行って来たばかりなのに・・・

先週の帰路、既に心は再び鬼の聖地へ向かっていた(笑)

金曜日、仕事を早めに切り上げ、前日すでに積み込完了の道具とともに一気に北へ

午後10時過ぎ現着!

間髪入れずに、フルキャスト~!!

自分でも「ようやるな~、アホだなおれは」なんて思っていると

既に釣っていた方にヒット!ナナマルオーバー!いきなりだ。

しかし先週のような爆発力はなく、1時間1本ペース。

俺には当たりすらない・・いやこれが普通なのだ。

そうバカスカ釣れたら、鬼じゃねーだろ!なんて思っていると

ゴッ、ゴツッ、ゴオーン!!キターーーー!

ヘッドライトスイッチオン!まあまあでかい!

ハチマルはありそうな魚体。

が!その時!「スル~」と変な感じがロッドから??

ミノーなーし、よーし、次いこう(笑)

しかし3時になり明るくなってタイムオーバー、深夜の部終了
IMGP4188.jpg
10時頃睡眠から目覚めると、兄者が釣りから戻ってきた。

フライで94cmの鬼が上がったらしいが、数は出なかったらしい。

食後、場所を変えるため移動。
IMGP4198.jpg
そこで兄者の知り合いが、日中にもかかわらず3連続ヒット、流れの瀬ベイト沿って鬼が集まってるらしい。

その方を兄弟で挟み込んでキャストするがウグイがヒットしたのみ。

夕方に備えて温泉へ・・・

このままでは、ジリ貧だ、くっそーー

その時、兄者のフライが目に入る。

「それ頂戴」だあーははは!かんぺきじゃー!死角なし!
IMGP4197.jpg
夕方、西からの風が強くなり、ポロ沼の風上へ沼を横断する。

と、そのとき足元でガボガボ鬼が!数十匹はいるか

なんでこんな浅瀬に?深さ50cmないぞ・・・

先行者2名に聞くと1本ずつ上げているとのこと

間もなく隣の方が連続ヒット、早速新兵器を投入

時々当たりらしきものがあるものの、空しく時が経過する。

こうなりゃ、アクションで食わしたらぁ~!ジギング&フォール!

その時!鬼君「ザクッ!!」おれ「ガクン!!」鬼君「痛ってー!!」俺「オラオラー!!」

上がってきたのは80cmオーバー見事な鬼君、しかしよく見ると、完全にかかってました。

しっかりとお尻の〇〇に、ギャーハハハ

その後、終了とし夜の部へ、だがますます風が強くなり11時までノーバイト

この日はあきらめて次の朝に備える。

朝一の釣りから戻ってきた兄者と昨日のポロ沼のポイントへ

風速は納まることなく更に強く、波しぶきが立つほどの強風

それでも兄者が90cm近い鬼を筆頭に数本釣上げる

やっぱフライかなー、しかーし俺は次回の秘策をこの時に考えていた。(笑)

来春は見てろよー!100cm!
IMGP4207.jpg
帰りの屈斜路湖

風もなくいい感じだったけど、ウグイ1匹

来週、カヌーボートで来ようかな、天気良かったら
IMGP4219.jpg






スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す